Spring Fest 2017 is coming!

Spring FrameworkはJavaの代表的なアプリケーションフレームワークであり、登場した2002年より現在に至るまで世界中の多くのJavaアプリケーションで利用されています。 国内でも広く利用されておりますが、ユーザ間での情報交換・交流の場を提供し、さらなるSpring Frameworkの認知度の向上、普及促進を図るため、本カンファレンスを開催いたします。

2017/11/24 9:30 - 18:30 + ディナーパーティー @KFC Hall & Rooms

Session

speaker-avatar
長谷川 裕一

Starlight&Storm LLC代表 / 日本Springユーザ会会長

日本一やさしく説明する予定のマイクロサービス入門

for Beginner

詳細をみる
まずは、マイクロサービスとは何か。基本的な考え方を理解しましょう。
その上で、なぜ必要なのか、本当に必要なのか。どうしたら上手くいくのか、失敗するのは何故か。そんなトコロを考えていきましょう。
speaker-avatar
廣末 丈士

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング SI事業部 アーキテクチャグループ マネージャー

エンタープライズ開発で利用するSpring Boot
詳細をみる
Spring Bootを利用すれば簡単にデモは作成できます。
しかし、痒いところへは手が届いていないため、商用展開するにはカスタマイズ実装が必要です。
このセッションでは、開発基盤として実装しておきたい箇所について、実際のソースコードを交えつつご紹介します。
speaker-avatar
鈴木 健夫

株式会社スタイルズ SIビジネスグループ リーダー

Struts -> Spring 移植のテクニックとノウハウを公開
詳細をみる
かつて、Webシステム開発フレームワークのデファクトスタンダードであったStruts。
 サポート切れを迎えた現在もStrutsを使用したシステムが数多く稼働し、
クレジットカード情報や個人情報の流出事故が後を絶ちません。

本セッションでは、Strutsで構築されている大規模Webシステムを
Spring MVCへ移植する際に自動化が可能なポイントをご紹介。
Strutsの動作をSpring MVCで再現するノウハウと具体的なテクニックを
案件事例を交えて分かりやすくお伝えします。
speaker-avatar
岩佐 歩

株式会社野村総合研究所 生産革新ソリューション開発三部 テクニカルエンジニア

事例で知る!Spring/Angularによる大規模エンタープライズ開発
詳細をみる
NRIでは近年、多くのエンタープライズシステム開発でSpringとAngularを採用しています。
しかし、特にグローバルな体制で行う大規模開発では、UI設計開発やアプリケーションアーキテクチャ等の開発統制において様々な課題に直面してきました。
本講演では、数々のエンタープライズシステムプロジェクトを渡り歩いてきた講演者が、Spring、Angularの大規模開発現場で起こりやすい課題とNRIの課題解決アプローチについて、事例を交えながら紹介します。
speaker-avatar
大野 渉

Starlight & Storm

これから始めるSpringのWebアプリケーション 〜ハンズオン編〜
詳細をみる
Springにはほとんど触れたことのない初心者の方を対象に、Springを使用したWebアプリケーション開発を体験して頂くハンズオン形式のセッションです。Spring BootをベースとしたWebアプリケーション開発を、DI/AOPやSpring MVCなどの利用技術についての解説をふまえながら体験して頂きます。なお前セッションの「これから始めるSpringのWebアプリケーション」を事前に聴講して頂くことをおすすめします。

【演習環境について】
ハンズオン用のPCを会場側でご用意できませんので、参加される方は各自PCを持参願います。また以下のURLの記述を参照頂き、事前の設定をお願いします。ネット環境によってはファイルのダウンロードやビルドに時間がかかりますため、ご協力をお願いします。

URL ※準備中
speaker-avatar
岩塚 卓弥

NTTソフトウェアイノベーションセンタ

speaker-avatar
堅田 淳也

NTTソフトウェアイノベーションセンタ

Spring Security 5 解剖速報
詳細をみる
9月28日にSpring Framework 5.0 が満を持してリリースされました.これを追って各Springプロジェクトが次々とメジャーバージョンアップを実施・計画しています.
その中でも特に皆さんが利用しているであろうSpring Securityについて,新バージョンの追加機能の使用方法・内部実装を早速調査しておりますので,時間の許す限り詳細に皆さんにご紹介したいと思います.
speaker-avatar
Dave Syer

Pivotal

What's New in Spring
詳細をみる
Spring 5.0 is just out, and the rest of the portfolio of Spring projects are all busy with new releases to take advantage of the new features. Join this presentation to learn what is new in Spring Framework and how it affects the surrounding ecosystem.

Spring 5.0がリリースされました。その他のSpringプロジェクトも最新リリースの機能を活かすために追従中です。
本セッションに参加し、Spring Frameworkの新機能は何か、それにより周辺のエコシステムがどのように変わるかを学んでください。

(本セッションは同時通訳予定です)
speaker-avatar
こざけ

株式会社第一コンピュータリソース 大阪支店

実践JHipster
詳細をみる
JHipsterをご存知ですか?
JHipsterは SpringBoot + Angular を用いたモダンWebアプリケーションの雛形を生成する、
Yeoman ジェネレーターです。

本セッションでは、

・JHipsterの紹介
・JHipster入門
・アプリケーション構築事例
・JHipsterを用いたマイクロサービス開発手法

まで幅広くお話させて頂きます。
speaker-avatar
小川岳史

株式会社タグバンガーズ

speaker-avatar
古家優

株式会社タグバンガーズ

Spring と TDD
詳細をみる
Spring はテストドリブン開発(TDD)を行うための様々な便利機能を提供してくれています。
このセッションでは、サポートクラスやモックオブジェクト、アノテーションなどを利用し、効率的なテストを行う方法をご紹介します。
speaker-avatar
谷本 心

Acroquest Technology株式会社 / 日本Javaユーザーグループ

Spring BootとSpring Cloudで始めるマイクロサービス
詳細をみる
Javaでマイクロサービス開発をしようと思ったとき、フレームワークの最有力候補になるのがSpring BootとSpring Cloudでしょう。
このセッションでは、これまであまりSpring BootやSpring Cloudを利用したことがない方向けに、Spring Bootの始め方から、マイクロサービス開発に必要な要素とそれに対するSpring Cloudの役割などを紹介します。
たとえばWebサービスの作り方、テストの方法、またサービスディスカバリや非同期処理、サーキットブレイカーなどについて、Spring BootやSpring Cloudで効率よく開発する方法をお伝えします。
speaker-avatar
増田 亨

有限会社システム設計 代表 / ギルドワークス株式会社 取締役

ドメイン駆動設計のためのSpringの上手な使い方
詳細をみる
ドメイン駆動設計の4つの基本活動を効果的に進めるためにSpring技術をどのように活用しているかの、実践例を紹介します。

ドメイン駆動設計の基本活動

・開発者がドメインを学ぶ
・モデルと実装を一致させる
・深いモデルを探求する
・巨大な複雑さに立ち向かう

取り上げるSpring技術:
Spring Boot、Spring MVC、mybatis-Spring、Spring Batch, Spring Integration
speaker-avatar
Dave Syer

Pivotal

The Road to Serverless
詳細をみる
Spring Cloud Function provides a new programming model for Spring Boot applications, abstracting away all of the transport details and infrastructure, allowing the developer to keep all the familiar tools and processes, and focus firmly on business logic. Join this presentation to learn about the features of this new project, and why it is going to change the way that you build applications.

Spring Cloud FunctionはSpring Bootアプリケーションに新しいプログラミングモデルを提供します。トランスポートの詳細とインフラストラクチャを抽象化し、開発者が使い慣れたツールやプロセスを用いてビジネスロジックを実装するのに集中することを可能にします。
本セッションに参加し、この新プロジェクトの機能となぜそれがアプリケーションのビルド方法が変えていくのかを学んでください。
 (本セッションは同時通訳予定です)
speaker-avatar
佐川 夫美雄

アシラス株式会社

Spring エンジニアが理解すべきフロントエンド入門 - Angular編
詳細をみる
マイクロサービスを開発するためにも、フロントエンドでは何をしどのようなことが行われているのかをSpringエンジニアも理解する必要があります。今回はAngular を例にしそのアーキテクチャや特徴を解説します。
speaker-avatar
槙 俊明

Pivotal

Introduction to Spring WebFlux
詳細をみる
Spring 5の目玉機能である、Spring WebFluxによるリアクティブプログラミングを紹介します。
Spring WebFluxによって今までできなかったどのようなことができるようになるのか、どういうことを気をつけないといけないのかを感じてもらいます。

またすべてのユーザーがSpring WebFluxを使うわけではなく、Spring MVCを選択する場合が多いでしょう。
この場合でも主にSpring WebFluxで用いられるWebClientやReactorが既存のSpring MVCにどのように活用できるかについても紹介します。

本セッションではコードやデモを用いた具体例を多用します。リアクティブプログラミングとは何か、プロジェクトの概要・背景については事前に
https://www.slideshare.net/makingx/spring-framework-50-reactive-web-application-javadaytokyo を見ておいていただきたいです。
speaker-avatar
朏島 一樹

リクルートライフスタイル

SpringFrameworkを用いた社内ライブラリ開発について
詳細をみる
弊社では約30ものサービスを提供しており、開発の標準化が強く求められています。そのため開発の効率化・高品質化を主眼に、社内ライブラリの開発をおこなっており、Spring Frameworkに依存した機能も多くあります。
本セッションでは、ライブラリで提供している具体的な機能の一部の紹介や、大規模開発の現場で起きている事象などを踏まえながら、どのように社内ライブラリ開発を通じて開発支援が行われているのか、これまでどういった改善を重ねてきたのかということをお話しさせていただきます。
speaker-avatar
浅原舜平

株式会社NTTデータ

脆弱性の探し方 ~発見と対応のノウハウ in NTTDATA~
詳細をみる
OSSに潜む脆弱性の脅威は年々増大する一方であり、脆弱性対策はITサービスを提供する企業の悩みの種となっています。
NTTDATAでは、Spring Frameworkを中核としたTERASOLUNA Server Framework for Java 5.xを提供し、そのサポートまで実施しています。
サポート活動の一環としてSpringの脆弱性調査を行っており、3年間で5件の脆弱性を報告しています。
本セッションでは、「NTTDATAがなぜ脆弱性調査に取り組んでいるのか」、「どのような手法で発見しているのか」、
「脆弱性発見時の対応方法」等について、ご紹介いたします。
セキュリティに関するノウハウを事例を交えて分かりやすくお伝えしますので、セキュリティにご興味のある方は是非ご参加ください。
speaker-avatar
Kamesh Sampath

Red Hat’s

Quick start Spring Boot on OpenShift
詳細をみる
In this session we will be taking the de-facto Java microservices framework “Spring Boot” for a spin on Kubernetes, focusing on critical microservices requirements and patterns such as discovery, configuration, elasticity, resiliency, tracing, fault tolerance via circuit breakers etc.,
The session will also explore the tools that will be used to make Spring Application Deploy and Debugging easier on Kubernetes/OpenShift

本セッションでは、サービスディスカバリー / コンフィグレーション / 伸縮性 / 自己回復力 / トレース / サーキットブレーカーによるフォールトトレランスなどを中心に、デファクトのJavaマイクロサービスのフレームワーク「Sping Boot」をKubernates上で動作させる手法をご紹介します。
また、Kubernetes / OpenShiftでSpringアプリケーションのデプロイとデバッグを簡単にするためのツールについても説明します。
(本セッションは同時通訳予定です)
speaker-avatar
多田 真敏

株式会社カサレアル

Pivotal認定講師が教える!Spring Data JPAによるデータアクセス徹底入門
詳細をみる
Springで利用できるデータアクセス技術は多種多様ですが、
その中でも特に広く使われているのが「Spring Data JPA」です。
本セッションでは、そのベースとなっている「JPA」の基礎から
Spring Data JPAの詳細まで、幅広く紹介します。
また、JPAの研修を何度も実施してきた経験から、JPAを使う際の注意点や、
JPAが向くプロジェクト・向かないプロジェクトなども解説します。
speaker-avatar
鴨志田 智弥

ヤフー株式会社

Yahoo! JAPANのコンテンツプラットフォームを支えるSpring Cloud Streamによるマイクロサービスアーキテクチャ
詳細をみる
Yahoo! JAPANではSpringの採用事例が増えてきております。
事例の一つとしてレガシーだったコンテンツ入稿プラットフォームをリニューアルするにあたりSpring BootとSpring Cloud Streamを採用しました。
本セッションではSpring Cloud Streamの紹介を交えつつコンテンツ入稿プラットフォームでの採用事例についてお話させていただきます。
speaker-avatar
土岐 孝平

日本Springユーザ会スタッフ

これから始めるSpringのWebアプリケーション

for Beginner

詳細をみる
「簡単なWebアプリをJavaで作ったことはあるけど、Springを使ってWebアプリを作ったことがない」という初心者の方を対象にしたセッションです。自宅で自習するとっかかりになるよう、WebアプリでのSpringの役割と利用方法を解説します。
speaker-avatar
うらがみ

-

SpringでOAuth 2.0・OpenID Connect 1.0を使う
詳細をみる
Spring Security OAuthを使ったOAuth 2.0の認可サーバー・リソースサーバーの構築とカスタマイズについてお話します。

それとSpring Securityでもバージョン5.0.0からOAuth 2.0とOpenID Connect 1.0に対応されるので、そちらについてもお話します。

OAuth 2.0やOpenID Connect 1.0自体の説明はほとんど行わず、Spring Security OAuthやSpring Securityを使ったコードを中心にお話する予定です。
speaker-avatar
山河 征紀

ウルシステムズ株式会社 マネージングコンサルタント

ついに来たリアルタイムSpark~ビッグデータ処理の新常識・SnappyDataの実力~
詳細をみる
ビッグデータの処理基盤をもっとシンプルにしたい。刻一刻と更新される大量のデータをリアルタイムに分析したい。そんな希望を叶えるのが「SnappyData」です。

Apache Sparkやインメモリーデータグリッドを統合することにより、バッチ処理やストリームデータ処理だけでなく、SQLによるクエリ分析やトランザクションにも対応する“夢のデータベース”です。ビッグデータ処理の新たなスタンダード・SnappyDataの魅力を余すところなくお伝えします。

今回はSpringと直接の関係は薄いのですが、来場者の皆様にとっては有益な情報になると思います。

Access

当日朝・昼休みは混雑が予想されますので、余裕を持ってお越しください。

Twitter

@japan_spring

Twitterで近況を共有しますのでぜひフォローしてください。

住所東京都墨田区横網1-6-1KFCHall & Rooms

都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分
JR中央・総武線「両国駅」東口より徒歩約6分

SPONSERS